防災行政無線デジタル化に伴う屋外拡声子局の新規設置について

電波法関係法令の改正に伴い、現行のアナログ方式が令和4年11月末に使用期限を迎えることや、災害情報を迅速かつ正確に伝達するための機能強化を図り、町民の生命・財産を保護することを目的として、アナログ方式からデジタル方式へ設備更新を行っております。
町内全域において、音達調査を実施したところ、無線放送が「聞こえない」、「聞き取りづらい」地域があることが判明しました。

この状態を改善するために、既存の屋外拡声子局のスピーカーや支柱の交換をすると同時に、放送設備を新たに大洗町総合運動公園、大洗公園(大洗海岸)、ビンチウ児童公園(五反田)、桜道児童公園、大洗小学校に屋外拡声子局を設置いたします。
工事に伴う作業音等で、近隣住民の皆様には、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

工事期間:令和3年4月から令和4年3月までを予定しております。

 

地域住民の生命を守る緊急情報や注意喚起の重要な情報を伝達する屋外拡声子局の設置にご協力をお願いいたします。

 

【関連資料】

防災行政無線デジタル化に伴う屋外拡声子局の新規設置について(PDF)

お問い合せ
生活環境課 地域安全安心係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-3577
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする