(3/13から)【考古資料】巴形銅器・埴輪棺の展示について

下記の2つの会場を利用し、大洗町から出土した貴重な考古資料の展示を行います。
どうぞ、ご観覧ください。

第1会場:大洗町幕末と明治の博物館
期 間 令和3年3月13日(土曜日)~
観覧料 博物館の入館料金が掛かります。
展示物 茨城県指定有形文化財(考古資料)『一本松遺跡出土遺物』13点を展示。
弥生時代後期後半の巴形銅器、伴出した十王台式土器、土製紡錘車、軽石製品
内容 那珂川流域における弥生集落の展開と一本松遺跡、弥生時代巴形銅器の分布と一本松遺跡出土例の特徴、保存処理と産地推定分析、巴形銅器と共に並べられた弥生土器、紡錘車や軽石製品からみた弥生社会、副葬品としての巴形銅器、文化財指定の意義など。
その他 開館日時、料金や駐車場など、詳しくは大洗町幕末と明治の博物館ホームページをご覧ください。

 

写真撮影・SNSへの掲載は自由(ただし、館内の他の展示物の撮影等はできません)
新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、観覧できない場合も発生しますので、あらかじめご了承ください。

第2会場:うみまちテラス
期 間 令和3年3月13日(土曜日)~
観覧料 無 料
展示品 髭釜遺跡出土埴輪棺昭和50年の第1次調査で検出した古墳時代前期4世紀代、第4号方形周溝墓出土の埴輪棺を展示
埴輪棺1点・口を閉塞した壺1点・棺内副葬品の滑石製臼玉34点
内 容 髭釜遺跡における弥生・古墳時代集落の展開、埴輪棺の性格など。
その他 開館時間等、詳細はうみまちテラスホームページをご覧ください。

写真撮影・SNSへの掲載は自由。

お問い合せ
生涯学習課 博物館管理係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-267-1051
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする