「原子力災害時の行動等に関するアンケート調査」の結果について

大洗町では、「日本原電東海第二発電所」及び「原子力機構大洗研究所」において、「放射性物質の放出を伴う原子力施設の事故(以下、「原子力災害」という。)」が発生した場合に備えて、防災体制の検討を進めるため、町民の方々が、「原子力災害時にどのような行動をとるのか」についてアンケート調査を実施しました。
この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。調査結果につきましては、防災体制の強化及び充実などに活用してまいります。
今回、ご回答をいただいた皆様方に厚くお礼申し上げます。ご協力ありがとうございました。

1.調査対象

令和2年8月1日時点で大洗町の住民基本台帳に登録のある18歳以上の世帯主から2,000人を無作為抽出

2.調査方法・期間

調査方法:郵送による調査票の配布・回収

調査期間:令和2年9月11日(金曜日)~令和2年10月10日(土曜日)
ただし、令和2年11月20日(金曜日)到着分までを有効票としています。

3.調査結果

回収数:855件(回収率:42.8%)

調査結果

大洗町「原子力災害時の行動等に関するアンケート調査」集計結果について(PDF)

配布アンケート

大洗町「原子力災害時の行動等に関するアンケート調査」ご協力のお願い(磯浜町・祝町・東光台・和銅・五反田・磯道・桜道版)(PDF)

大洗町「原子力災害時の行動等に関するアンケート調査」ご協力のお願い(港中央・大貫町・神山町・成田町版)(PDF)

お問い合せ
生活環境課 地域安全安心係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-3577
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする