いわゆるAV出演強要及び「JKビジネス」問題等に関する啓発サイトについて

近年,いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」とよばれる営業により,児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており,若年層の女性に対する性的な暴力に係る
問題は深刻な状況にあります。

特に年度当初の4月は,進学,就職等に伴い若者の生活環境が大きく変わる時期であり,
こうした被害に遭うリスクは高まることも予想されます。

そのため,内閣府では,毎年4月を「AV出演強要問題・『JKビジネス』問題等被害防止月間」と位置づけ,本問題の被害事例等を掲載し,注意を喚起するサイトを設けています。

SNSでシェアする