日本脳炎予防接種1期及び2期の特例措置についてのお知らせ

平成23年5月20日から、平成17~21年の日本脳炎予防接種の積極的勧奨の差し控えにより接種の機会を逃した者に対する国の特例措置が開始しました。

特例措置の対象者

平成7年4月1日~平成19年4月1日生まれの者

 日本脳炎1期及び2期の接種期限(原則、無料で接種できる期限)

満4歳~20歳未満

※但し、2期接種は、1期の接種を終えて9歳以上になってから接種してください。

(必ず1期の3回目を終えてから6日以上の間隔をおいてから2期は接種してください。)

1期(初回接種2回+追加接種1回)の接種間隔について

◎1期接種を一度も接種していない方

⇒通常の実施方法に沿って接種を行ってください。

(1期初回接種は6~28日の間隔をおき2回,1期追加接種はその後おおむね1年の間隔をおいて1回接種してください。)

◎1期初回接種の1回のみ接種している方

⇒1期初回の1回目から6日以上の間隔をおいて残り2回の接種を行ってください。

◎1期初回接種の2回は接種している方

⇒1期初回の2回目から6日以上の間隔をおいて残り1回の接種を行ってください。

2期(1回)の接種間隔について

9歳以上の者に対して、1期接種(3回)終了後、6日以上の間隔をおいて接種してください。

 

接種方法について

1期及び2期ともに町内契約医療機関又は水戸市医師会医療機関での個別接種ができます。

予診票をお持ちでない方は、必ず母子手帳を持参の上、健康増進課へお越しください。

 

【関連リンク】

SNSでシェアする