重度障害者(児)住宅リフォーム助成事業

内容

浴室、便所、洗面所、台所、玄関などを改造するための費用を55万円を限度としてその費用の3/4を補助します。

対象・該当者

1.身体障害者手帳の交付を受けた者であって、

(ア)肢体不自由の総合等級1級の者
(イ)上肢機能障害1級または2級の者
(ウ)下肢または体幹機能障害1級から3級までの者
(エ)運動機能障害1級または2級の者
(オ)視覚障害1級または2級の者

2.療育手帳の交付を受けた者であって、程度の判定がマルAまたはAの者

※世帯全員の市町村民税に滞納がないことが条件です。

※介護保険制度など、他の制度を優先させる場合があります。

申請・提出先

福祉課 社会福祉係

申請・提出方法

いつまでに(申請・提出の期限)

工事前に協議および申請

申請時に必要なものは

1.申請書

2.身体障害者手帳または療育手帳

3.印鑑(認印)

4.改造費用額が確認できる工事見積書、計画見取り図

本人以外の申請は可能か

本人または同居家族

持参・郵送・電子メールでの申請はできるか

身体障害者手帳を確認する必要がありますので、必要書類を福祉課まで持参してください。

 

手数料・自己負担・利用の期限など

費用の1/4。また55万円を超える額については、自己負担になります。

SNSでシェアする