生活環境を整えるサービス

福祉用具貸与

事前に介護支援専門員(ケアマネジャー)にご相談ください。
日常生活の自立を助けるための福祉用具を借りることができます。

  • 手すり(工事を伴わないもの)
  • スロープ(工事を伴わないもの)
  • 歩行器
  • 歩行補助杖
  • 車椅子・車椅子付属品
  • 特殊寝台・特殊寝台付属品
  • 床ずれ防止用具
  • 体位変換器
  • 認知症老人徘徊感知機器
  • 移動用リフト
  • 自動排泄処理装置

特定福祉用具販売

都道府県の指定を受けた事業者から購入した時、購入費が支給されます。
介護支援専門員(ケアマネジャー)・福祉用具専門相談員にアドバイスを受けてください。

  • 腰掛け便座
  • 簡易浴槽
  • 入浴補助用具
  • 自動排泄処理装置の交換可能部品
  • 移動用リフトのつり具

住宅改修費支給

事前に申請が必要です。
手すりの取り付けや段差解消などの改修をした時、改修費が支給されます。

介護保険を利用した住宅改修の例
  • 手すりの取り付け
  • 段差の解消
  • 滑りにいく床材に変更
  • 引き戸などへの扉の取り替え
  • 和式便器を洋式便器などに取り替え
  • 上記の工事にともなって必要となる工事

手続きの流れ

  1. 介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談
  2. 施行事業者の選択、見積もり依頼
  3. 市町村に申請
  4. 市町村による確認
  5. 工事の実施・完了/支払い(全額)
  6. 市町村へ領収書を提出
  7. 住宅改修費の支給(費用の9割)

※3、6については、事業者が代行してくれる場合もあります。

SNSでシェアする