試験研究用等原子炉施設における原子力災害に備えた大洗町屋内退避及び避難誘導計画について

1.趣旨

本計画は,日本原子力研究開発機構大洗研究所において,原子力災害が発生または発生する恐れがある場合に,施設周辺にお住いの町民の皆さまに対する,放射線の影響を最小限に抑える防護措置を的確に実施するため,国の防災基本計画に基づき策定しました。
試験研究用等原子炉施設における原子力災害に備えた大洗町屋内退避及び避難誘導計画(PDF )
大洗研究所における原子力災害に備えた屋内退避及び避難誘導計画の概要について(PDF)

2.計画策定の経過(令和3年度実施)

開催日・期間 概要 備考
4月22日~5月7日 第1回防災会議※ 計画案の審議
5月31日 大洗町議会全員協議会 概要案説明
6月3日~7月2日 パブリックコメント
(意見公募)
ホームページ,本庁舎等に設置
6月24日 住民説明会 1回目
(旧夏海小学校体育館)
19時00分~20時30分
6月25日 住民説明会 2回目
(旧大貫小学校体育館)
19時00分~20時30分
6月26日 住民説明会 3回目
(トヨペットスマイルホール大洗大会議室)
10時00分~11時30分
7月9日~7月16日 第2回防災会議※ 計画案の審議・計画決定

※防災会議:災害対策基本法に基づき組織され,災害関連の計画を策定・審議する機関。
庁内代表者のほか,保健所・警察署・自衛隊・医師等の有識者で組織。

3.対象となる施設

施設名 熱出力
常陽(高速実験炉) 100 MW
HTTR(高温工学試験研究炉) 30 MW
JMTR(材料試験炉) 50 MW

4.原子力災害に備える必要のある地域(原子力災害対策重点区域)

港中央・大貫町・神山町・成田町
※試験研究炉から概ね半径5km

原子力災害対策重点区域

5.原子力災害が発生した場合

災害発生時には,国・県・原子力機構大洗研究所等と連携し,防災行政無線やホームページ,SNSやテレビ,緊急速報メール等の様々な手段により迅速に広報を行います。
情報に注意して,行動してください。

お問い合せ
生活環境課 地域安全安心係
代表電話番号
029-267-5111
FAX
029-266-3577
Mail
お問合せフォーム
SNSでシェアする