防災行政無線のデジタル化に向けた設備更新について

町では、地震、風水害及び土砂災害などの災害が発生することを想定して、様々な減災対策を行っています。その中で、防災行政無線は、多くの町民の皆様に情報を一斉にお伝えすることができる有効な手段となっております。
電波法令等の改正により、アナログ式防災行政無線設備が、令和4年12月から使用できなくなること、また、老朽化した設備もあることなどへの対応から、令和元年度から令和3年度にかけて、防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金を活用してデジタル無線方式への設備更新工事を実施しています。
設備更新作業の車両等で屋外スピーカー近隣住民の方々へご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

令和2年8月31日現在

 

SNSでシェアする