大洗町景観計画の策定について

大洗町景観計画について

大洗町は、太平洋や涸沼の美しい景色や特徴的な眺望を有しており、このような景観資源を
保全・活用するための取り組みを進めています。
そこで、平成24年3月に景観行政団体(良好な景観を守る取り組みなどを独自に行う団体)となり、平成27年12月には町の景観づくりの指針となる「大洗町景観計画」を策定しました。
今後は、計画を実効性のあるものにするため、町の景観条例を制定し、景観形成基準に基づき、良好な景観を形成するための規制・誘導を行います。

大洗町の景観計画の内容について

大洗町景観計画では、景観計画の対象となる区域や、良好な景観を形成していくための方針、建築等の行為の制限に関する事項などを定め、大洗町内のそれぞれの景観特性に応じた景観誘導を図ることとしています。
詳しい内容については、以下をご覧ください。

  • 一括ダウンロード

大洗町景観計画(PDF)

  • 分割ダウンロード

目次(PDF)

序章 計画の背景と目的(PDF)

第1章 大洗町の景観特性と課題の整理(PDF)

第2章 景観計画区域(PDF)

第3章 良好な景観形成に関する基本方針(PDF)

第4章 景観形成基準(PDF)

第5章 景観形成重点地区(PDF)

第6章 景観重要建造物・樹木の指定の方針等(PDF)

第7章 景観まちづくり推進方針(PDF)

  • 概要版

概要版(PDF)

SNSでシェアする