都市計画について

都市計画とは、健康的で文化的な都市生活及び機能的な都市活動を確保し、農林漁業との健全な調和を図ることを目的としています。このため、土地利用計画を策定し、都市施設の整備及び市街地の開発を行ないます。

都市計画区域

一体の都市として総合的に整備、開発、保全を図る区域として、昭和45年2月に水戸・勝田都市計画区域が指定されました。
大洗町全域も都市計画区域になっています。このため、一定規模以上の開発行為については県知事の許可が必要になります。

市街化区域と市街化調整区域

都市計画区域内を更に市街化区域と市街化調整区域に分けています。
市街化区域とは、既に市街地を形成している区域および優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域で、都市の発展動向などを勘案して定めます。
一方、市街化調整区域は市街化を抑制すべき区域で、原則として農林漁業用の建物や一定規模以上の計画的開発以外の開発行為は許可されません。市街化調整区域に自己用住宅等を建築したい場合は、都市計画法第29条開発行為許可申請を提出してください。申請には、申請者や申請地により許可条件があるため事前協議が必要となります。手続等に関しては都市建設課にお問合せ下さい。

用途地域

良好な市街地の形成や、都市における住居、商業、工業などの適正な配置及び土地利用を合理的に進めるため、大洗町では市街化区域内に9種類の用途地域を指定しています。
指定された、用途地域ごとに建築物の用途、建ぺい率、容積率、高さおよび日影などの制限を受けます。
その他、準防火地域や地区計画等に指定されている地区については、用途地域による制限のほかにも制限を受けます。建築行為などをする場合は都市建設課へお問合せください。

都市計画道路

都市計画道路は、町の骨格となる道路で環状および放射状に計画されています。
現在、計画決定している都市計画道路は12路線、総延長約29キロメートルにおよんでいます。いろいろな条件による交通停滞を解消するため、都市計画道路を決定し、交通の円滑化に向けて整備を進めています。 その他、準防火地域や地区計画等に指定されている地区については、用途地域による制限のほかにも制限を受けます。建築行為などをする場合は都市建設課へお問合せください。

都市計画図の閲覧

大洗町の都市計画決定の内容(用途地域など)を表示した都市計画図を閲覧できます。詳細につきましては、都市建設課でご確認ください。

ご利用上の注意

  • 公に証明する資料として各種申請、その他資料として利用することはできません。参考図としてご利用ください。
  • 地図の精度上の誤差を含んでいます。地域地区等の調査及び最終確認については、担当課でご確認ください。
  • この都市計画図の著作権は大洗町にあります。許諾の無い限り複製、転載、公衆送信等一切の行為を行うことはできません。
  • この都市計画図の利用によって発生した直接又は間接の損失、損害等について、大洗町は一切の責任を負いません。
  • この都市計画図は、作成時点の情報のため、必ずしも最新の都市計画を示すものではありません。(平成28年3月作成)

大洗町都市計画図(PDF)

SNSでシェアする