都市再生整備計画事業

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金事業)について

都市再生整備事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を生かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度であり、平成16年度より創出されました。

※まちづくり交付金は、平成22年度より社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業である「都市再生整備計画事業」として、位置づけられています。

大洗町では現在、1地区において都市再生整備計画を作成し、事業を実施しております。

都市再生整備計画の事前評価について

事前評価は、整備計画を作成して、国土交通大臣に提出するときに、地方公共団体が自主的・主体的に検証を行うものです。

SNSでシェアする