公共施設広域利用

平成23年4月から9市町村の施設が広域利用できるようになりました

平成23年4月1日から下記の施設一覧に掲載されている施設は、県央地域9市町村内に住所を有する方であれば、その市町村の住民と同じ条件(料金、予約方法など)で利用できるようになりました。

9市町村

大洗町、水戸市、笠間市、ひたちなか市、小美玉市、茨城町、城里町、那珂市、東海村

利用可能な施設はこちらから→いばらき県央地域広域利用公共施設

※施設の詳細、申込方法などについては、各施設にお問合わせください。

ご注意

  1. 図書館の広域利用は、図書館資料の個人への館外貸出しが対象となります。
  2. 次のような場合は、今回の広域利用の対象となりません。
    ・9市町村内に住所のない方
    ・営利・宣伝を目的とする場合
    ・入場料を徴収する場合
    ・競技団体等が行なう大会
    ・その他、余暇等を利用した活動と認められない場合※各施設は臨時にお休みする場合があります。
SNSでシェアする