転入・転出・転居

転入届(大洗町に引っ越してきたとき)

転入届とは

他市区町村から大洗町へ転入された方が届け出ます。

対象・該当者

転入する人

申請・提出先

住民課 住民係

申請・提出の期限

住み始めた日(引越し)から14日以内。

申請時に必要なもの

(1)転出証明書(前住所の市町村で発行されたもの)
(2)届出人の本人確認のできるもの (届出の際の本人確認について)
(3)保険証(社会保険の方のみ)
(4)年金手帳(国民年金加入の方のみ)
(5)印鑑(届出人のもの)
(6)通知カードまたはマイナンバーカード

本人以外の申請について

本人と同じ世帯の方は申請可能

※代理人が届出する場合は、本人から住所、氏名を明記し、押印した 委任状(PDF)と代理人の方の本人を確認できる証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、その他公的機関が発行した顔写真付の証明書または保険証等)が必要です。

申請方法

窓口持参のみ

手数料

無料

備考

・国民健康保険・国民年金加入者、介護保険受給者、児童手当受給者、小・中学校のお子さんがいる方は、それぞれの窓口で手続きをしてください。
・お住まいの区域の町内会へ加入しましょう。
・防災行政無線「戸別受信機」が無料貸与されますので生活環境課へお申し込みください。
・国外から転入された方は、戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)または戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)、戸籍の附票、パスポートが必要です。

 

転出届(大洗町から引越しをするとき)

転出届とは

大洗町から他市町村に(国外に転出する場合も含みます)転出する方が届け出ます。

対象・該当者

転出する人

申請・提出先

住民課 住民係

申請・提出の期限

転出(国外に転出する場合も含みます)する前または住所を移した日から14日以内

申請時に必要なもの

(1)届出人の本人確認のできるもの (届出の際の本人確認について)
(2)住民基本台帳カード、またはマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
(3)印鑑(届出人のもの)
(4)国民健康被保険者証(加入者のみ)
(5)印鑑登録証(登録者のみ)
(6)個別受信機(家族全員で転出の場合)

本人以外の申請について

本人か世帯主が申請可能
※代理人が届出する場合は、本人から住所、氏名を明記し、押印した委任状(PDF)と代理人の方の本人を確認できる証明書が必要です。

申請方法

窓口持参および郵送

郵送による届出
・やむを得ず転出の手続きをせずに引越しをした方は,郵送による手続きができます。住所の変更届(PDF)
本人確認のできるもの(写し可)を添付してください。

・手数料は無料です

・ 返信用封筒に住所・氏名(返信先)を記載し、切手を貼って同封してください。

郵送先
〒311-1392
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6881番地の275
大洗町役場 住民課 住民係

手数料

無料

備考

・住民基本台帳カード、またはマイナンバーカードをお持ちの方は、あらかじめ郵送で付記転出届を提出することにより、大洗町役場に来庁せずに転出届の手続きができます。付記転出届(PDF)
・国民健康保険・国民年金(りんく)加入者、介護保険受給者、老人医療受給者がいる方は、各担当課での手続きが必要です。
・家族全員が転出する場合は,「戸別受信機(りんく)」を生活環境課までお戻しください。
・世帯変更届出(世帯主変更・世帯合併・世帯分離)(りんく

 

転居届(大洗町内で引っ越したとき)

転居届とは

大洗町内で住所の変更(引越し)をしたとき届け出ます。

対象・該当者

町内で住所の変更をした方。

申請・提出先

住民課 住民係

申請・提出の期限

住所の変更(引越し)してから14日以内。

申請時に必要なもの

(1)住所の変更届
(2)住民基本台帳カード、個人番号通知カード、または、マイナンバーカード
(3)印鑑
(4)国民健康被保険者証(加入者のみ)
(5)介護保険被保険者証(65歳以上の方)
(6)年金手帳(国民年金加入者のみ)
(7)老人医療受給者証(70歳以上の方)
(8)届出人の本人確認のできるもの (届出の際の本人確認について

本人以外の申請について

本人か世帯主が申請可能
※代理人が届出する場合は、本人から住所、氏名を明記し、押印した委任状(PDF)と代理人の方の本人を確認できる証明書(運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真つき)、マイナンバーカード、パスポート、その他公的機関が発行した顔写真付の証明書または保険証等)が必要です。

申請方法

窓口持参のみ

手数料

無料

備考

・新たに世帯が発生した場合や転居先の区域によっては戸別受信機(りんく)の配布や交換が必要になりますので、生活環境課生活安全係までお問い合せください。
・国民健康保険・国民年金(りんく)加入者、介護保険受給者、児童手当受給者がいる方は、各担当課での手続きが必要です。

SNSでシェアする