大洗町水道・下水道事業経営戦略

大洗町水道事業経営戦略

大洗町水道事業経営戦略について公表いたします。

大洗町水道事業経営戦略(PDF)

 

大洗町下水道事業経営戦略

大洗町の公共下水道事業については、平成8年度の供用開始から20年あまりが過ぎ、近年の少子高齢化による人口減少、施設の耐震化や老朽化に伴う大規模な更新に備えなくてはならなくなるなど、より厳しい経営環境になることが予想されます。

このような厳しい環境のもとであっても、安定的に公共下水道施設をみなさまが使ってくことができるような、計画的かつ健全的な経営を続けていくことができるよう、平成29年度から平成38年度までの10年間を計画期間として、「大洗町下水道事業経営戦略」を策定しました。

大洗町下水道事業戦略(PDF)

SNSでシェアする