大洗町における感染拡大への対応について

大洗町では、町内の感染者増加に伴い、下記のとおり対応を行っております。

 

大洗水産加工業協同組合による収束宣言

(令和3年6月9日(水曜日)更新)

保健所の指導のもとPCR検査による調査や感染拡大防止対策の徹底を行った結果、5月下旬以降の新たな新型コロナウイルス陽性者が確認されないことから、大洗水産加工業協同組合から「収束宣言」が出されました。

 

大洗水産加工業協同組合における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(収束宣言)

大洗水産加工業協同組合では、引き続き感染防止対策を講じてまいります。

 

業界団体及び事業所へ要請文を発出

町内で感染が拡大している状況を受け、業界団体及び事業所に対し要請文を出し、感染拡大防止への協力をお願いしました。

詳細につきましては、「業界団体及び事業所への要請について」をご確認ください。

業界団体及び事業所への要請について

 

小学校の休校対応(5月19日まで)

児童が感染したことに伴い、子供たちの命を守ることを最優先に、5月17日(月曜日)から19日(水曜日)までの3日間、学校閉鎖を行いました。

 

お子様に風邪の症状が見られる場合の対応について

現在、町内各学校・園においては、茨城県教育委員会の指示を踏まえて感染症対策の徹底を図り学校教育活動を継続しているところです。

保護者の皆様には、ご家族の健康状態の把握とともに、次の点についてご理解ご協力をいただき、今後も新型コロナウイルス感染症対策の徹底のうえ、自分自身・家族等を守る行動をお願いいたします。

  1. お子様に発熱,咳などの風邪の症状がある場合、またPCR検査を受けて判定が出るまでの間、登校を控え自宅で休養させる。
    欠席扱いにはなりません。
  2. 同居の家族に発熱,咳などの風邪の症状がみられる場合,またPCR検査を受けて判定が出るまでの間、登校を控え自宅で休養させる。
    ※地域の感染のまん延状況や医療提供体制等の状況を踏まえて判断します。
    欠席扱いにはなりません。
  3. お子様の感染又はお子様に感染の疑いがある場合は、当該児の兄弟姉妹等の通う学校・園に連絡し、情報を共有する。
    個人のプライバシーについては十分配慮します。
SNSでシェアする